読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐の夜に

夢を見ることは悪いことだろうか。未来を信じることは悪いことだろうか。60-70年代のサイケデリックには何かがあった。今は無い。何かを失って、何かを得たのか、失い続けてきたのか、幻を追い続けて幻を得たのか、幸せを追い続けて得たものが不幸の種であり、不幸の花が咲くだけなのか、その問いにはもう直ぐ答えがでるだろう。特に、放射能に汚染された日本では百花繚乱であろう。

Bow Street Runners

Bow Street Runners