結晶成長

Quicksilver Messenger Service/Live盤各種。 気づいたらたくさんライブ盤が出版されていて嬉しい。音質とかいろいろあるけれど、シスコ系のクリスタルサウンドが楽しめるだけで満足。やはり、アームを駆使した痙攣しながら透き通るギターはすごいなあ。 以…

2016年:否定と矛盾と絶対性と

Keith Rowe/John Tilbury "Enough Still Not To Know" (4CD) 大晦日から新年に掛けて鑑賞。本当に鑑賞という態度がふさわしい作品です。アートワークも素晴らしい。 物音系もノイズ系もインプロ系も何が面白い作品か、というか一時間近く鑑賞できるか、その…

結晶

純粋なものは穢れる。思考は腐る。幸せも無くなる。 奇跡的に人知れず、時間を掛けて、純粋な織物がなされる。 想いの結晶が紡がれる。 結晶の輝き。それは虹色だ。 Parallelograms アーティスト: Linda Perhacs 出版社/メーカー: Sunbeam 発売日: 2008/09/0…

本を読む本

本を読む本が好きだ。 ビジネス関連も古本も。必死に読書術を解説している本もほほえましい。そんな本を読んでいる時点で本は読めないし、教養も身につかないと思うのだけれど。 ビジネス的な読書術と本好きの楽しみが奇跡的に融合したのが佐藤優さんのベス…

人類への憎悪

自然への愛と人類への憎悪。 自分がどのように世界を思っているかが、どのように思われているかよりも大事になる。 壊れたロボットと自爆。残ったロボットが森を育てる。 人類憎悪はエゴでもある。 サイレント・ランニング ユニバーサル思い出の復刻版 ブル…

本とレコードの日々を夢想する。

あの爆発事故より5年。ようやく読了。この物語がトレースされてもおかしくなかった。死に方は考えておかないといけない。 渚にて 人類最後の日 (創元SF文庫) 作者: ネヴィルシュート 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 購…

灼熱の休日に

あまりにも暑い。政治も人間も溶解しかかっている。 いろいろ聞いた。 Sara/Tinctura Martial Becheau/Bang (LP) 8CDセットで、¥4,000くらい也。良いのか悪いのか。きっと悪いと思うようになった。音楽はデータではない。 同じようにApple Musicでは、いま…

何もかもが明るすぎる

リアルという言葉

Kohhのミックステープ3作目。 音楽的にも戦慄する内容だが、文字通り救いの無さに身震いする。音像もシンプルな言葉も、恐るべきリアル。 現代は、ドンキホーテや国道沿いのコンビニの照明から詩人が誕生する。 「金か命か」ギリギリまで追い詰められた声が…

行き着くところ

久しぶりにAndrew Chalkの作品を購入した。 Andrew Chalk / 世界の果ての光 ノイズからドローンへと突き詰めた果ての世界が開示されている。40分のランニングタイム、遥かな旅路の果てにたどり着いた、穏やかで清澄な世界に遊べる。東洋の仙人道でしょうか。…

生と死というもの:そして道が生まれる

死者が見えるオッド(変わり者)の物語。 ラストは悲しいが、美しくもある。 死者との対話により、我々は道を見出す。 そう、死は怖くないのだ。 オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/03/19 メディア: DVD この商…

生き延びること

生き延びたこと。言葉であること。 言葉は生まれ続ける。 汚染されたこの地でも。 THE CITY OF DOGG アーティスト: D.O 出版社/メーカー: ULTRA-VYBE,INC. 発売日: 2012/05/23 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る

祝・名盤探検隊 再出発

何かを信じられた世界。 疑いからではなく信じることが世界を作っていく。 Da Capo (Exed)アーティスト: Love,Arthur Lee出版社/メーカー: Rhino/Wea UK発売日: 2002/07/15メディア: CDこの商品を含むブログ (5件) を見る イースト・ウエストアーティスト: …

20137.27.

人間は自分ではどうすることもできない網の中にいる。 善悪では解決できない、網にからめとられた時にどうするか。 答えが無い。 虚夢 (講談社文庫)作者: 薬丸岳出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 悪…

2013.7.14

ようやく見れた。結構面白い。 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン発売日: 2006/12/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (53件) を見る 語法と巧みに操ること、あるい…

2013.7.12.

確かに十五年ほど前、ストーンズの旧譜がソニーから一挙再発されたときのコピーが「いつかストーンズ以上のものが見つかるだろう」だったと記憶する。 もちろん、見つからない。 Some Girlsアーティスト: The Rolling Stones出版社/メーカー: Virgin Records…

暑殺

これしかない! 人生は工場にはない! Golden Roadアーティスト: Grateful Dead出版社/メーカー: Rhino / Wea発売日: 2001/10/22メディア: CD購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (2件) を見る 自分の生き方をさがしている人のために作者: ジェリー…

2013.7.11

復習。復讐。 Tattoo You (Reis)アーティスト: Rolling Stones出版社/メーカー: Universal発売日: 2009/06/04メディア: CD購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る Emotional Rescueアーティスト: The Rolling Stones出版社/メーカー: Vir…

2013.7.8

暑すぎる。 丁度苦日誌。 人生「裏ワザ」手帖 (小泉元総理秘書官が明かす)作者: 飯島勲出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2012/05/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る マネージメントが上手くいった快感が漲っている。 情報は力な…

2013.7.6

ちょうど苦日記。 秘密ノート〜交渉、スキャンダル消し、橋下対策作者: 飯島勲出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2013/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログを見る クスリとさせるユーモアが満載。秘密の大切さを忘れてはならない。 聖と俗の葛…

2013.7.5

読聴日誌。 湿気で不快な日。 The Second Annual Report Of Throbbing Gristleアーティスト: Throbbing Gristle出版社/メーカー: Industrial Records発売日: 2011/10/31メディア: CD購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログを見る 工業音楽。本当に工…

2013.7.4

日記ならぬ読聴日誌 燃える仏像人間アーティスト: 桜稲垣早希とジャン=ポール高橋出版社/メーカー: ORANGE RECORDS発売日: 2013/07/03メディア: CDこの商品を含むブログを見る キュートだけど唄ってる曲が少ないのは詐欺では? 本は10冊同時に読め!―本を読ま…

こんなに生きるのが難しいとは思わなかった

心が抉られる。 時間に抗うのは何故こんなにも苦しいのだろうか。 過去・現在・未来の数直線、あるいは円環。 それでは全て幻想である。 しかし、この世で最も強いのは幻想である。 俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)作者: 青野春秋出版社/メーカ…

この想い

音はデータに還元されない。 もう少しだけ、このまま。 小人狂想曲アーティスト: コロボックルズ出版社/メーカー: CICADA PEAKS / GLOBAL TWIST INC.発売日: 2012/12/05メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (10件) を見る 満月ロックンロールア…

雑談力

この世の中に対して何も役に立たない。 そんな雑談が聴きたい。 新自由主義に立ち向かうには雑談が必要だ。 タキモトの世界作者: 久住昌之文/ 滝本淳助写真出版社/メーカー: 復刊ドットコム発売日: 2013/03/16メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 9…

読書と言葉

本を沢山読み、沢山の言語を学ぶ。どうも本読みと語学学習はかなりの連関があるように思える。ああ、美しい生活である。 ブダペストの古本屋 (ちくま文庫)作者: 徳永康元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/06/10メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 38回…

memo random

科学と愛国心と神々と。そして解決するのは核ミサイルである。 人類はどこまで傲慢なのか?ヒーローとは人間を超えた存在なのかを問いかける。 己の敵は己の心であるように、ヒーローを作り出したのもまた人間である。 アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジ…

memo random

夜を唄える人は少なくなったなあ。 あるいは夜がなくなったのか。 夜に開く夢がなくなった。 昼間の夢は欲望だ。 夜のアルバムアーティスト: 八代亜紀出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック発売日: 2012/10/10メディア: CD購入: 1人 クリック: 29回この商…

無明

結局なにも分からないのね。 未来は暗い。本当だろうか? 文明という点では客観的に見て状況は良くなっている。 先端的な知識人が未来の暗黒面を語ると、なんだか安心する。 人間は、幸か不幸か、簡単に滅びないよ。 知の逆転 (NHK出版新書 395)作者: ジャレ…

遠い

昔とはなんだろうか。過去とは。過去は既に無いのに、それに囚われている。言葉の正しい意味で囚人だ。全ては牢獄の中の出来事。日々は牢獄の中に等しい。牢獄を意識すれば、そこから出れる一歩が踏み出させるのか。強烈な電気ショックが必要だ。もっとショ…